自作雨水タンクW

エコレイン 雨水日記23 自作雨水タンクW製作編 フェンスに挑戦!! 雨水貯めて利用しましょう!!ゲリラ豪雨が来る前に・・・

雨 自作雨水タンクW 始めます。
   ここのところ書いている通り、エクステリア いきます。
   とそこまで、大げさではないのですが
   自宅にこじんまりと、フェンスがあるので
   そこで始めました。

雨 これが自宅フェンス


                自作W.jpg


   お見せするほどのものではないですが・・・


                自作W2.jpg


   撤去しました


                自作W5.jpg


                自作W6.jpg


   たったあれだけのフェンスでしたが、無くなると雰囲気がガラリと変わるものです。
   (人から見られてるようで、ちょっと恥ずかしい・・・)

雨 築30年に迫る建物なので、老朽化もしていたということで、着手しました。

   施工 スタート!!


               自作W7.jpg


   記念すべき、1本目


               自作W8.jpg


   小出しで行きます・・・


晴れ 今回もVU50 あのまま、くねらせようと思います。
   次回をお楽しみに!!

   最近では新聞でも、雨水利用の記事を目にするようになりました。
   皆さん工夫を凝らしています。
   本当にバケツに雨水を貯めるだけでも
   立派な雨水利用です。

   私は水道屋という職業を最大限生かして、取組んでいます。
   自作雨水タンクについては、水道屋じゃなくても出来ます。
   やる気と情熱です。
   今一番考えているのは、社会貢献です。
   これからの季節は、特にゲリラ豪雨。

   さんざん泣かされたはずなのに、対策は進んでいるとは思えません。
   雨水を貯めるということ。
   水害対策には貢献できます。
   個人が大事ですが、みんなの為に
   何か出来る事

   一緒に探して・一緒にやりませんか?


自作雨水タンクW

雨水日記26 自作雨水タンクW製作編 梅雨時期に皆さん 自作タンクはいかがですか?

雨 自作雨水タンクW覚えててくれてますか?

   フェア参加などがあり、雨水日記23以来の登場です。
   ちょっとおさらい


               自作W7.jpg


   見覚えありますか?
   自宅のフェンスを撤去して、エクステリア系で攻めてます。

雨 相変わらず基本構造は単純です。
   この一列目を繰り返していきます。


               自作W9.jpg


   道路面側が出来ました。


               自作W10.jpg


   そして折り返し


               自作W12.jpg


   本体部分はほぼ完成!


               自作W13.jpg


               自作W14.jpg


   そして、雨樋接続へと進みます。
   また、次回・・・


晴れ なかなかの出来栄えだと思うんですが・・・
   近所の人にはやや、浸透して来ました。

   今あるスペースを有効に活用する。
   自作雨水タンクUがそうだった様に、
   雨水タンクですと肩肘を張る訳ではなく
   そこに置けたから、設置した。
   塩ビ管でも充分なものだから、設置した。

   事業化も進んでいるんですが、まずは知ってもらう。
   市場を掘り起こす作業でも、あります。
   雨水タンク自体の需要もまだ規模が小さく
   色んなメーカーが部品なども出しているんですが
   高い・・・

   水道料金の安い国では、致命傷です。
   今は助成金頼みになりざるを得ないのですが、
   コストダウンと一緒に、意識改革が必要です。
   遠くない未来には、日本も深刻な水不足に見舞われるかもしれません。

   今やれることをやりましょう。
   雨水利用は第一歩です。

自作雨水タンクW

雨水日記27 自作雨水タンクW完了編 まだまだ梅雨 雨を楽しみましょう!!

雨 自作雨水タンクW 完了です。
   半日ちょっとで出来ました。
   日曜大工気分でどうでしょう?


                自作W15.jpg

   裏側はこんな感じです。
   固定が難しく、ブロック塀を最大限活用するために考えました。

   そして雨樋接続


                自作W16.jpg


   やや距離があり苦労しました・・・


                自作W28.jpg


   そして蛇口を付けて、出来上がり。


雨 水の出し方。完全にこれが今の課題です。
   水道のようにまではいかないにしても
   もっとスマートにならないか?

   村瀬さんもそうですが、幸い高校の担任の先生が業界の重鎮で
   相談に乗ってくれそうですので、しっかりやっていきます。

晴れ これも容量約50L。
   フェンスだけど、雨水を貯められる。
   こんな捉え方でいいと思います。

   三鷹市にも雨水タンクの助成があり
   写真を添付して、メールにて助成対象になるか確認しました。

   答えは No でした。
   メンテ方法などがやはりネックになり、現在出ている実績のある雨水タンクに限るとの回答でした。

   しかしこの担当者の方は、「大変面白い取り組みですね、がんばって下さい。」
   ありがたい励ましを頂きました。
   このような周知の仕方もありだと思っています。

   やればやるほど・知れば知るほど・・・

   やや壁に突きあったっています。
   立ち止まることはできないので、一つ
   ぶち当たっていきます!!




               

自作雨水タンクW

雨水日記28 自作雨水タンクW 大好評?? 自画自賛編 自作タンクちょっと自慢します・・・

雨 自作雨水タンクW 完成しました。
   もう少し 書かせて下さい・・・


                自作W25.jpg


   見る場所によって、変わります。


                自作W26.jpg


                自作W27.jpg


                自作W30.jpg


                自作W31.jpg


雨 せっかくなので、載せられるだけ載せました。
   これで色をつけるなり、植物を這わせるなり
   色んなバリエーションで楽しめそうです。

晴れ 愚痴大会ですが・・・
   今が一番 停滞しています。
   自作しているだけは、楽しいで済むのですが、
   実際に提供しようとなると、話は別です。

   助成の件で完全に現実を思い知らされました。
   実施施工も少し進んだのですが、
   
   台風が来た時の風対策?
   設置・固定はこれで充分か?
   メンテナンスはどうやるか?

   超えるべき壁だらけになってきました。

   これからは、雨水の有効利用の仕方
   雨水を貯めるから 完全にシフトします。

   自作してみて、コストの問題がどうしてもクリアできない。
   狭い場所への設置なら何とか勝負できますが
   市販の雨水タンクのほうが安い場合が多い。

   ここで無理に自作雨水タンクにこだわると
   全てが水の泡になりかねない。
   とにかく ”水の出し方”
   これです。
   これなら市販の雨水タンクへも応用が出来、
   共存していけます。
   これに勝負を掛けます!!

   ただ自作雨水タンクも、まだまだやります。
   自作雨水タンクX もう製作してしまいました。

   こちらは材料はホームセンターで買えますし、
   是非みなさんに作っていただきたい。
   雨水利用の普及という観点から、
   やります。

   最近 ちょっと焦り気味なので、クールダウンして
   戦略を今一度、練り直します。
   正直こんなに早くこの段階に来るとは思っていなかったので
   ちょっとうれしい悲鳴なのですが、ちょっと苦しい・・・

   間違いなく、ここ数年で広まっている筈なので
   波を起こし・波に乗ります!!

自作雨水タンクW

雨水日記58 新自作雨水タンクW フェンス型雨水タンク復活!!です

☀☔ 覚えているでしょうか?フェンス型雨水タンク
  自作雨水タンクWです。

自作W14.jpg

自作W30.jpg

  2009年 実家に設置しました。
  しかし、大規模リフォーム時に解体されてしまいました・・・


☔ 現状がこちら
自作W35_R.JPG

自作W34_R.JPG


☀ 防犯上よろしくないという事で、オファーが来ました。
  取り急ぎ設計図作成に取り掛かり、完成
深大寺3_R.jpg


  いよいよ、取り掛かります。

自作雨水タンクW

雨水日記59 新自作雨水タンクW フェンス型雨水タンク 製作開始です。

☔ いよいよ、製作開始です。
  図面から材料を拾い、発注。翌日には納品されました。
  今回もカラーパイプを使用します。
  シルバー(白っぽい)・ブラウン
  VU50のみ使用

☔ 果たして、図面通り出来るのか・・・

深大寺3_R.jpg


☔ まずは、パーツ作り。排水用の継ぎ手なので、90度と言っていますが微妙に
  勾配がついています。
  なかなかピタっとは、はまりません。

自作W37_R.JPG

  この形は図面を書いていて面白いなと思い、採用しました。
  今回は明確なコンセプトが無く、とにかく楽しいものを目指しました。

自作W38_R.JPG

  道路側一面が何とか出来ました。
  これが出来ないと、次へ進めません。何とか進められそうです。

自作W39_R.JPG

  ここまで!

☀ 半日しか時間が取れず、完成には至りませんでした。
  あと半日あれば、完成にこぎ着けられるでしょう。
  近日中にUPします。 

自作雨水タンクW

雨水日記60 新自作雨水タンクW 完成です

☔ 完成しました。
自作W39_R.JPG

  前回はここまで。それではご覧ください。

自作W34_R.JPG
自作W40_R.JPG



自作W35_R.JPG
自作W41_R.JPG



自作W36_R.JPG
自作W42_R.JPG



自作W43_R.JPG


☀ 図面はこうでした。
深大寺3_R.jpg


  ほぼイメージ通りでした。
  しかし、今までは縦か横というパターンがほとんどでしたので
  今回のように細かく継手を組合わせるのは初めてで、
  想像以上に手こずりました。

  組立て方などを十分吟味し、施工に臨まなければならないことを
  学ばせてもらいました。
  出来ない事はおおよそ無いかなとも。

  次回、写真がまだありますので、続けます。

自作雨水タンクW

雨水日記61 新自作雨水タンクW おまけに写真を

☔ 写真がまだあるので、ご覧下さい。
自作W44_R.JPG


自作W45_R.JPG


自作W46_R.JPG


自作W47_R.JPG


自作W48_R.JPG


☀ 今回は残念ながら、防犯優先という事で
  雨水タンクにはなれませんでした。
  後で接続は可能なようには、製作しています。(あきらめません)

  次回作を乞うご期待!!

自作W43_R.JPG

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。