自作雨水タンク[

自作雨水タンク[ 事務所設置1 箱型に挑戦

☔ ここのところ、雨水タンクデザインをやってきましたが、
  やはり平面では伝わりづらい事を痛感しました。
  実際自分でもイメージしきれていないのが現状です。
  かと言って、やめるつもりはないですが
  何と言っても実物にはかなわない。
  という事で、製作開始しました。

☔ 在庫に若干継手が有りましたので、衝動的に始めてしまいました。
  今回はシルバー・ブラウン2色で、サイズは75です。
  まさに衝動的で図面も書かずにスタート。

CIMG2897.JPG
CIMG2898.JPG

  土台部分です。
  タイトルのように、今までのフェンス型ではなく
  この四角を基礎に、立体的に組んでいきます。

CIMG2900.JPG

 
CIMG2901.JPG
CIMG2902.JPG

  土台はこんな感じです。

☀ 最初のイメージとは違うものを製作しています。
  作りながら考える。
  意外と時間がかかります。
  しかし、それが面白い。
  仕事の合間なので、スローに製作しています。
  思わぬ難題が・・・


自作雨水タンク[

自作雨水タンク[ 事務所設置2 デザインを変更し、製作中

☔ 続けます。
CIMG2901.JPG

  この続き

  当初はこの形を繰り返していく予定でしたが、
  あまりにも隙間が多くなりすぎるので、急遽変更。
  雨水容量を優先しました。

CIMG2903.JPG


  この要領でぐるぐる巻きにしていきます。

CIMG2904.JPG


CIMG2905.JPG


☀ ここでわかっちゃいたけど問題が・・・
  使用している材料は排水用なので、
  エルボでも角度が90度ではありません。
  約91度
  当初は真四角のイメージで製作していましたが、
  当然のことながら、ズレていきます。
  設置面を決めていたのですが、これも変更・・・

  見た目も重視しているので、やむを得ません。
  これは図面でも表現できないところかと・・・
  今回で四角にする方法も解りました。
  そして、予測不可能な形になることも解りました。
  とてつもない、成果です。
  予算の都合もありますが、とにかくやるべし!!

自作雨水タンク[

自作雨水タンク[ 事務所設置3 いよいよ終盤戦です

☔ 91度に悩まされながら、ゴールが見えてきました。

CIMG2904.JPG


  このまま、進めます。
  上から覗いたら、こんなになっていました。

CIMG2907.JPG


CIMG2908.JPG


  思いの外、うねってました。
  そして、本体部分完成。



CIMG2909.JPG

CIMG2910.JPG


CIMG2911.JPG

CIMG2912.JPG


☀ せっかくなので、4面撮ってみました。
  自立できる形になっています。
  本当はもっと真っ直ぐなはずだったのですが、
  これほど、振れるとは・・・

  次回遂に完成編へ。
  現在順調に稼働しています。

自作雨水タンク[

自作雨水タンク[ 事務所設置4 遂に完成編です

☔ 完成しました。順調に稼働しています。
CIMG2909.JPG

  ウネウネです。

  今回の設置場所。
CIMG2913.JPG

  事務所へ上がる階段の下です。
  有効寸法が 70cmx70cmx2m ぐらいです。

CIMG2914.JPG

  スッポリ収まりました。

☔ 続いて、雨水接続作業
  今回は、自作雨水タンクTのトイレへの給水管と繋ぎます。

  当初は雨樋から集水予定でしたが、
  見た目にスッキリとした配管が出来そうにない事、
  同じトイレの洗浄水に使用するので、
  給水管に接続し、自作雨水タンクT雨水を共有することにしました。

  手間も大幅に軽減できますし、見た目もスッキリします。

CIMG2918.JPG

CIMG2919.JPG

  接続完了。
  この青い管から、雨水が出入りします。

CIMG2920.JPG

  この縦の管は、自作雨水タンクTの高さに合わせ伸ばしました。
  そうしないと、雨水があふれ出します。

☀ 次回 仕様・写真をお伝えします。
  容量は100ℓ
  これで、トイレ用洗浄水 370ℓとなりました。
  細かい仕様は次回に。

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。