Petボトル雨水タンク

雨水日記49 自作ペットボトル雨水タンク2 完成

雨 自作ペットボトル雨水タンク 完成しました。


CIMG1218.jpg


   前回ここまででした。



CIMG1233.jpg


   無事6本ペットボトル装着完了。

CIMG1234.jpg


   こんな感じです。


雨 まだ日も立っていないので、何とも言えませんが
   ペットボトルの雨水がいたってきれいです。

   前回作ったペット雨水タンクは入った雨水がすぐ入る仕組みになっています。


CIMG1235.jpg


   底のほうに藻みたいのが出始めています。

   今回のペット雨水タンクはオーバーフロー水が入る仕組みになっており、
   初期雨水カットがやはり重要な訳です。


晴れ 自作雨水タンクTには、
   初期雨水カットを施しませんでした。
   今回の自作Pet雨水タンクに対しての初期雨水カットの役割をしてくれています。

   現状色んなメーカーから、初期雨水カットの製品は出ています。
   手間がかからないものも出ていますが、それなりの金額になってしまいます。
   この辺ももっと安価にするべく、活動します。

   適切な方法で集水すれば、コストを掛けずに良質の水を確保できます。
   もうひとふん張りです。



Petボトル雨水タンク

雨水日記50 ペットボトル雨水タンク 雨水ストック方法

雨 ここのところ、ペットボトル検索が多いので、
   調子に乗って続けます。

雨 最近ので、ペットボトル雨水タンクはすぐ満タン。
   もったいないという事で、雨水をストックする方法を考えました。

   材料 塩ビ管・ペットボトル・接着剤 以上


CIMG1238.jpg


   VP20X13 ソケット この20側をガスバーナーでアブリ、
   ペットボトルのキャップを接着剤を付けて入れます。左側

CIMG1239.jpg


   VP13により配管

CIMG1240.jpg


   シャワーフックです。

CIMG1241.jpg


   装着。どうでしょうか?
   シャワーフックがもう一つあったので、調子に乗って

CIMG1242.jpg



晴れ ただ地べたに置くよりはいいかな と。

   材料費は数百円 といったところです。
   ペットボトルの強度等、実験していきます。
   ガーデニングや犬の散歩のお供には、最適だと思います。(500mlPetも対応)

   ただ貯めましょうより、こう使えるから雨水タンクを設置しましょう
   の方が、説得力ありますよね?
   ペットボトル リユースにもなりますので、是非ご一考を!!

   これを作って、本格的にPet雨水タンク 構想が沸いてきました。
   ちょっと、楽しみにしていてください。

緑のカーテン

雨水日記51 雨水で緑のカーテン 自作雨水タンクで挑戦

雨 昨年ゴーヤを育てました。見事に緑のカーテンとなりました。
   今年は自作雨水タンクTに緑のカーテンを施そうと思います。

CIMG1243.jpg


   下にある、白い鉢です。

CIMG1244.jpg


   はぐらうり
   ゴーヤにしようと思ったのですが、売り切れなのか見つからず。
   皆さんやってるんですかね〜

晴れ 節電にも一役買う、緑のカーテン。
   せっかくなら、雨水も活用して更なるエコへ。
   枯れなければ、随時ご報告します。

   もう一つ、冷房負荷の低減に屋根散水を模索しています。
   雨水タンクより、ポンプ等で雨水を屋根に散水し
   熱を逃がし、エアコンの利用を少しでも抑えられないか。
   引き合いは来ているので、出来たらこちらも報告します。

   いよいよの季節も目前です。 
   雨水タンク 始めませんか?  

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。